陶器の取扱い方法。 和食器益子焼販売 樂raku

和食器益子焼、お気に入りの陶器と長く付き合うコツ。

和食器益子焼販売 樂raku
2004年11月22日(Mon) ▲ページの先頭へ

和食器益子焼、お気に入りの陶器と長く付き合うコツ。

益子焼を使いはじめる前に。


陶器を購入して使いはじめる前に、まずお手入れ♪

これをやっておくと、ながーくお気に入りの陶器とお付き合い出来る、というお手入れ方法を紹介します。

●器の底のことを高台(こうだい)といいますが(左画像)さわるとザラザラしていることがあります。そのまま使用すると、テーブルなどを傷つけてしまいます。その場合にはサンドペーパーや砥石で底の部分を丁寧に磨いて、滑らかにしてから使用します。気になる方は、ランチョンマットなどを敷いてくださいね♪
※当店は必ず発送前に磨いておりますが、磨きが足りないと感じる場合は、ご自身で磨き足してください。


●陶器は土で出来ている為、水分をよく吸収します。陶器をはじめてご使用になる前に、水をはったおけに10分ほど浸して、水分を含ませてからご使用いただきますと、色染みを防ぎ、長くきれいにご使用できます。

土もののうつわは水分をとてもよく吸い込みます。布巾でしっかり拭き、しっかり乾燥させてから食器棚にしまいましょう。水分を含んだまましまうと、カビや臭いの原因になります。
布巾だけでは充分に乾いていませんので、少し置いて十分乾燥させてからしまいましょう。旦那さまにはだらしない訳ではないと説明してください(^^;

以上のことを、初めて益子焼をおろす時には、ぜひやってみてください!左写真は私個人所有の益子焼フリーカップですが、煮沸しないで使ったせいか、かなり早い段階でこんなヒビが・・・(泣) 当然まだまだ使いますが、お客様に出すにはちょっとかっこ悪いですよね。

あなたのお気に入りの陶器が、なが〜く使えますように(^_^)

<< 前の画面に戻る


2004年09月08日(Wed) ▲ページの先頭へ

和食器益子焼、お気に入りの陶器と長く付き合うコツ。

食器洗い乾燥機、電子レンジ、オーブンでの取扱いについて。


食器は、電子レンジやオーブン、食器洗い乾燥機などで使用出来ないと、かなり不便ですよね。いつもいつもお料理する主婦としては、一つのお皿で全て完結するのが理想です!

当店で取り扱っている陶器は、「使用できません」と記載の無いもの以外は全て 使用可となっております!!! 基本的に無茶な使い方をしない限り、全く問題 はありません(^_^)
  どうぞ、心置きなくお料理する際は、電子レンジやオーブン、食後は食器洗い乾 燥機をお使いください♪

ただし、注意が必要なことがありますので、以下を必ず一読してください!

★電子レンジを使用する場合
電子レンジをご使用後、急な冷却はおやめください。

★オーブンを使用する場合
オーブンをご使用後、急な冷却はおやめください。オーブンの場合はかなりの高 温になることが予想されます。自然に冷ますようにしてください。

★食器洗い乾燥機を使用する場合
陶器をセットする時に、陶器同士がぶつかり合わないようにセットしてください。
水圧などでぶつかり合って割れてしまう可能性があります。
※ただし、乾燥の段階でかなり高温になりますので、貫入(陶器の釉〔うわぐす り〕の面にでる、細かいひびのこと)が多い陶器は、やはり手洗いをお勧めします。


●なぜ大丈夫なのか
それは、窯でしっかりと高温で長時間焼いている陶器だからです。高温で長時間 焼き絞められた陶器はとても丈夫です。作家さん自身もいつも電子レンジやオー ブンなどを普通に使用されているそうですよ!

●どんな陶器はダメなのか
上絵付け、金銀彩で模様の描かれている器や、貫入の多い陶器などは控えた方が 良いです。


楽しくラクして美味しそうに見える美味しいお料理を、当店の器で楽しんでくだ さいね(^o^)丿



   

このホームページの全ての内容に関して無断転載を固く禁じます。
Copyright(C) 2004 rakuraku. All rights reseved.